忍者ブログ
ソマリのイリヤに関するブログ。ふたりのらぶらぶばかっぽーぶりを文章&写真で記録したものです。動物実験していないブランドのコスメのレビューやアニマルライツについても話題にします。
[570] [569] [568] [567] [566] [565] [564] [563] [561] [560] [559
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[08/23 HIVセルフ検査]
[08/18 HIVセルフ検査]
[10/12 Ranran]
[10/11 さおりん]
[09/25 ☆ネコの手☆]
[09/24 Ranran]
[09/17 Ranran]
[08/20 chizu7171]
[08/16 Ranran]
[08/14 ☆ネコの手☆]
カウンター
最新TB
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア


張り切ってバナーを作ってみました☆
サイトURL http://rockaroma.blog.shinobi.jp/

お持ち帰りでお願いします。リンクフリーですので、貼るも剥がすもお好きにどうぞ♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、最近テニスにはまっているにょんこです。

テニスは大人のたしなみ(?)らしいので、職場の上司に昼休みにテニスを教えてもらってます。
日に焼けるのが大嫌いなのですが、やっぱり根っからの球技野郎なのでやってみたら楽しくて♪

お陰で腕も顔もこげ気味です(笑)
日焼け止め塗ってるんだけどなぁ,,,,


さて、にゃんこのお話。

うちではるいのお迎えに合わせてキャットタワーを新調しました。
キャットバンテージの新しいバージョンです。

旧バージョンを知り合いが使っていて、スリムだけれどそんなに柔くもないのでうちは更にお値段の下がった新しいバージョンを購入しました。

デザインはそのままなのですが、どうにもヤワです。。

体重わずか3.02Kgもるいですら、勢いよく飛び乗るとガタガタうるさいくらい。
るいでそんななので、6.8Kgのイリヤが乗ったら、ガタガタどころかみしみしいうんです。
みしみしというのは、うちの天井がタワーの突っ張った部分に押されていく音だということがわかり、慌てて当て板をしました。

イリヤが乗るたびに、さりげな〜くそばでタワーを押さえる始末。
こんなんいやじゃ〜(T_T)

やっぱ無難にサンセイのタワー買っておけばよかった。
なんでそんなに省スペースに拘ったんだろ??
今となっては、あえてこのタワーにした理由が思い出せないにょんこなのでした〜。
←今日のわんこ風。

で、るいが始めたのが障子の桟部分をタワーにして昇り降りする遊び。

るい>どう、決まってる?


るい>こんな姿勢だって


るい>こんなんんだって、よゆう,,,

と思ったらずりっと滑ったので、慌ててるいのお尻を押さえる私ww
過保護ですかね?


照れ隠しか、急いで降りていきました。
そしてその後は


るい>今の、なんにも見てないよね?

こんな怖い顔で凄んでこなくたっていいじゃん(汗)

にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

↑ソマリのブログ集。
帰るついでに1日1ポチよろしくね♪
←図々しいって?
いやいや、そこをなんとかお願いしますよぉ~(≧人≦)



こっちもポチしてくれると大変喜びます。私がww

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
テニスお昼休みにですか〜?
わたしも20代の頃はやってましたよ〜昼休みに(笑)
も〜 午後は腕が震えて大変だったけどもゞ(≧ε≦o)ぷぷっ!!
パソコンに向かってるのに打てない〜(笑)<=ちなみにその頃はプログラマーだった

おにゅ〜のキャットタワーがやわいんですか?
それは困っちゃいますね〜
突っ張りでもガタガタしちゃうのか。。。
家のもすごい勢いで登られるとやっぱりがたがたしますが(笑)タワーの横にベッドがあるのでベッドで押さえ込んでるかもゞ(≧ε≦o)ぷぷっ!!

障子の桟でアスレチックですか〜?
すごい技だわ☆
怪我だけはしないでね〜
☆ネコの手☆| | 2012/08/14(Tue)18:14:10| 編集
力の入れ過ぎ?
私もテニス後は腕が震えて、ちっとも仕事にならない!!←ダメじゃん
力を入れた後の感じと似てるから、力が無駄に入ってるのかな?
ただ、最近真ん中の楽してボールを飛ばせるところに当てられるようになったから、少しはいいかも。

タワーは何が悪いか解りました。
一応天井250cmまで対応可なのですが、うちがぎりぎりの245cmだから、しなってしまうんです。

おとなしくサンセイにしておけばよかったわ。
【2012/08/21 19:28】
無題
せっかくのタワーなのに、ヤワいんですか~><
猫のタワーに猫が乗っただけでガタガタしちゃうなんて~。
しかも軽いるいちゃんで。
うちは人間も乗ってます(-"-;)
据え置きタイプですが、安定感バッチリです。

る、るいちゃん!!!Σヽ(゜Д゜; )ノ
障子の桟でアスレチック?ジャングルジム?
凄い!(*≧フ≦*)あはは!
でも桟はよく折れませんね(゚_゚;)
Ranran| URL| 2012/08/16(Thu)15:51:52| 編集
人間が!?

もしかしてRanranさんって、もんのすごく軽い方なのかしら?
でないと流石に,,,無理ですよね?

るいは障子の桟の方が安定感があることを知ったらしく、最近はユラユラするタワーより断然桟派です。
ましなの買ってあげるよ、ちょっと待ってて,,,
【2012/08/21 19:31】
無題
スゴイ遊びをめっけちゃったね~るいちゃん!
かなり楽しそう^^;
タワーはやっぱりしっかりしたの買わなくちゃね♡

にょんこさんがテニスしてるところ
想像できない~笑
chizu7171| | 2012/08/20(Mon)04:16:44| 編集
ふふ、ちょっとは痩せたんですよ〜
テニスしてるとこ、想像つかないですか?
まぁchizuさんとお会いしたときの私からは想像つかないでしょうね。
あの時よりは痩せたので(それでもまだあと22Kgは落とさないと元に戻れないんですけどね)多少体は動きます。

ん、私もタワーはデザインやら省スペースであることなんかよりしっかりした造りが一番だと思います。
←やっと学んだか。

うちはイリヤもるいもタワー大好きなので、お値段適当で造りはがっちり、昇り降りして楽しいデザインを物色ちゅう。
タワーって目移りしちゃいますね。
【2012/08/21 19:34】
link




↑ケルビムという沖縄のNPO団体のやってるあしながおじさんのページにいけます。
恵まれない境遇の子、なんとかしてあげたいけど、実際に家には置けないよねという方は多いと思います。
そんなアナタ、不幸な子の生活費を負担するという方法がありますよ!!
詳しくはリンク先でどうぞ♪



↑以前メールを紹介させて頂いたかにさんの所属するグループ catnapです。
センターに持ち込まれた犬猫のケアをし、
一般家庭に譲渡するという活動をしています。
かわいいにゃんこがたくさん!

同盟バナー猫中動


イリヤのこと
dc16512a.jpg☆二人の馴れ初め☆
イリヤとの出会いは06.03.05.ブリーダーさんの家で、私が一目ぼれして。きれいなアーモンド形の目、抜群にいいイヤーセット、仕草の可愛らしさ。。。どれも昨日のことのように思い出せます。一目ぼれして早1年。今も変わらないかわいらしさで私といてくれます。私の大事な宝物。

☆イリヤの名前の由来☆
読んでいた本の中で気に入った単語のirya。ただ私がイリアだと発音しづらかったので、イリヤに変更。名前通り、特別な存在になってくれました。

☆一緒に居て思うこと☆
猫は育てたようにしか育たない。性格はものすごく私と似ています。気に入ったものは誰にも譲らない、良くも悪くも物事の限度を知らない、大食漢etc・・似ていないところは子供好きかそうでないかぐらい。

☆好きなもの☆
☆カニ、エビ(甘エビ、むきエビ)、カニカマ、鯛、サーモン、羽じゃらし、カサカサじゃらし、コンコン羽根、あとはきっと書いている人のこと♪

イリヤはそんな猫です。
るいのこと
かわいいかわいい、ブルーの女の子。ずっと憧れだったブルーのかわいこちゃんが我が家にやってきたのは11,11,13のこと。赤ちゃんの頃からとてもお利口さんな子です。写真を撮らせて、と言うときちんとカメラ目線。(当時1ヶ月)少しだけ神経質だけど、とびきり甘えん坊な私の妹分です。いつも私にぴったりくっついているので、母親が「ぴっとん」と命名。 好物はおもちゃ全般とトンネル、タワーから見るお外の景色。 鳥よりもご近所の野良さんの方が興味あるみたい。 夜寝るときは一緒のお布団で寝ます。布団の中にまで入ってきてくれる子は初めてなので、毎朝肩が凝ってもずっと腕枕しています♥ 女の子はまた男の子と違った甘え方で、かわいらしいですね。 最近大人になってきて、ますますしっぽがふわふわ。まさしくきつねこ!です。
主な登場人物

カンタンに自己紹介すると・・・
書いている人=イリヤから見ると「ねね」(=お姉ちゃんのこと)

大事なものはソマリのイリヤと自分ww←自分で書いておいて言うのもナンだけど、結構キモ(笑)
好きなのは読書(ルポ、判決文など。作り話はどうも・・・)手芸(ビーズアクセ作りにハマる。編み物は苦手っぽい)、調査(主に殺人事件の詳細を調べるのが好き。)、専門は有機化学(糖鎖の合成をする時に使う新規フルオラスタグの開発)でした。
現在は訳あって合成屋ではなく分析屋見習い。Drを狙うアラサー女子。

よく出てくる人たち
にゃんこ家族
ノアちゃん 私達家族にとって初めてのにゃんこ。おっとりしていて理解力があるので、猫神には「スターターキット」と言われている(笑)イリヤとはまったり仲間。よくお風呂場やストーブ前で仲良くくっついている。衝撃的にかわいかった子猫時代から素敵なレディに大変身★通称うーこ。

ロンロン 
ノアちゃんの弟。イリヤに兄貴風吹かせる一方でおんにゃのこチームには乱暴な面も。何が悪いんだ,,,典型的な内弁慶でお客さんが怖い。家族にはすごく甘えん坊で、特に弟と仲がいい。通称たみちゃん。

ロゼ
 ノアちゃんの妹。初めてポチポチ豹柄猫!!でも小さい頃は目がヘビっぽかった。(今だから言えるけど)多分イリヤと一番よく遊んでる。あだ名は小テト。最高にcuteで、書いてる人のことが大好き♥人間のひざの上でまったりしたり、指を舐めてくれる。

アン 
うどん屋でお客の残したかまぼこをねだっていた所をうちの母親が保護。「アン」と鳴くので名前がアン。
イリヤにはよくキャッチ&リリースされて弄ばれているような・・・本当はみんなの面倒を見たいおばあちゃん猫。(みんなの耳の匂いを優しく嗅いで舐めてあげようとする)動きは家の中で一番機敏。

人間の家族
母親 主に猫の面倒を見てる人。怒ると怖い。ノアちゃん至上主義でなんでもノアちゃんが最優先な人。

弟 気が向いたときだけ猫を構う。猫の世話は一切ナシ。ロンロンと大の仲良し。 

父親 しつこくするから基本嫌われているが本人に自覚ナシ。

書いている人 猫トイレの片付け&猫達のお遊びのお相手。イリヤといちゃいちゃすることに生き甲斐を見出している。

その他よく名前が出てくる人
イリヤのブリーダーさん
名門キャッテリーのオーナー。容姿端麗で性格抜群なソマリを多数輩出。書いている人の憧れ。

猫神
うちのオシ3兄弟のブリーダーさん。ショーでいっぱいおリボンもらえるようなオシをブリーディングしている。猫のことならほぼ全てを知っていると思われる。自分のブリーディングでないイリヤのことも相談に乗ってくれるのでとてもありがたい。博識で面倒見がいい。


 

お友達リンク
ソマリブログ

そまブロ(混浴)
初めて書いてる人に出来たネット友達で、歳が下の私のことも対等に扱ってくれるのでよく懐いています(笑)ソマリはブルーが一番♪と思っている人。たまにソマリの赤ちゃんが産まれますよ。ネイル情報アリ。多趣味な方なのでブログ記事の幅が広く、自分の世界が広がります。人生は勉強の積み重ね!

<そまそま
ソマリブリーダーのちくさんのブログです。北の果てで茶色(=ソマリ)を日本全国に普及しようとしてる人で、私も大いに賛同しています。ソマリは幸せ親善大使なんだもんね♪かわいい赤ちゃん&おチビたちの写真がいっぱいで、私もブリーダーに!!とあらぬ妄想を…(笑)

ねこのいるくらし
復活してまた愛情たっぷりブログが更新されました☆かわいいルディのディアちゃんがいます☆ネージュさんとは感覚が合うので、私の記事を読んでいて抵抗がないならこっちもイケると思います。お会いしたことはないけど、元祖♪乙女♪って印象の方。行間にディアちゃんへの愛が溢れています。

Ruddy's cafe
chizuさんがオシャレなお茶を色々出してくださるバーチャルカフェ。看板娘のRuddyちゃんは今年で御歳6歳だけど、chizuさんに言わせると悪魔らしい(笑)人間に例えるなら、「魔性の女」という表現がピッタリだと思っています。もうトリコになっちゃってどうしようもないんだもん!

猫保護ブログ

砂時計
猫の保護活動をしているひろりんさんのブログ。保護活動で出会ったキジ白の小太郎くんが主人公で、たまに美味しいもの情報が出てきますよ♪自分に出来ることを過大評価するでも過小評価するでもなく、できることだけキッチリするという姿勢に惹かれています.

ソマリ以外のにゃんこ友達

女優nyaんです!

アメショーシルバーのももちゃんのブログ。ももちゃんはすごく表情豊かで、まさに猫界の女優!ももちゃんの表情とflowerさんの台詞のつけ方が絶妙にマッチしていて、すごくリアリティーがあります。
ブログ内検索
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]