忍者ブログ
ソマリのイリヤに関するブログ。ふたりのらぶらぶばかっぽーぶりを文章&写真で記録したものです。動物実験していないブランドのコスメのレビューやアニマルライツについても話題にします。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/23 HIVセルフ検査]
[08/18 HIVセルフ検査]
[10/12 Ranran]
[10/11 さおりん]
[09/25 ☆ネコの手☆]
[09/24 Ranran]
[09/17 Ranran]
[08/20 chizu7171]
[08/16 Ranran]
[08/14 ☆ネコの手☆]
カウンター
最新TB
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア


張り切ってバナーを作ってみました☆
サイトURL http://rockaroma.blog.shinobi.jp/

お持ち帰りでお願いします。リンクフリーですので、貼るも剥がすもお好きにどうぞ♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マイクロフォーサーズユーザーの皆様、遂に,,,遂にあの銘レンズのleoca summilux シリーズからマイクロフォーサーザマウント用単焦点レンズ 25mm 1:1.4が売り出されます!!!!!

今までフォーサーザマウントの25mm 1:1.4を購入しようと思っていたのですが、なんせ諭吉が7人以上必要だったのですが,,,

こちらは諭吉5人で済みますぞ!!!!

しかも重さは200g!!メーカーサイトでの試写はコチラ。
その他作例はコチラ
ってか、なんで発売前のレンズの作例がこんなにあるんですかねぇ?

ただ、本家のsummi 25mmと比較するとレンズ構成が若干変わっているので
←その差がどの程度影響するかは不明。
その点だけが不安ですね。

レンズ構成が違うところをみると、全く同じ写りは期待しない方がいいのかもしれませんけど。

そしてなんとアマゾンで¥4.5万だったらしい,,,
もう値段は¥5.29万になってますけどね。
それにしても安いっちゃあ安い。
ただ、パナの出している20mm F1.7がかなり優秀なので
←イリヤの写真はだいたいコレで撮ってます。
それを考えると買おうかどうしようか悩みますね。

なんせパナの方はすごく軽いし(60gはないハズ)すごくコンパクトでがさばら無いのでお散歩レンズにももってこいなんですよね。
まぁ寄れないのが難点ですけど。

で、summiもたいして寄れない(笑)30センチがギリみたい。

そう考えると、オリから出る単焦点シスターズ(12mm,45mm)の方が寄れそう。
な気はするんですよね。
(メーカーページに記載なし)


またleicaに話は戻りますが、もう少し値段は下がるのだろうか?
にしても、summiにしては在庫豊富なカンジ。
もしやパナの新モデルのキットレンズになるのか!?
流石にんな訳ないよね〜


そしてPENにP3という新モデルが出ます!
なんとオートフォーカスがめちゃ速らしい。
そしてこのP3に新しい標準ズームのII Rシリーズの組み合わせでその速さを如何なく発揮してくれるんだとか。

まだペン太郎が家にきて1ヶ月ちょいですが、もう欲しくなってきた(笑)
イリヤの可愛い姿をまるっと、きっちり収めるにはオートフォーカスは速ければ速いほどいい。
そしてシャッタースピードを稼げるような明るいレンズがいい。

イリヤの写真は(私にとっては)プライスレスなので、トロトロしてシャッターチャンスを逃すくらいならサクッと買い替えた方がいいのか?とも思う訳です。

あぁ、なんでこんなにレンズもボディも新モデルが続々と出るんだよぉ〜

と思ったら、めっちゃボナスシーズンじゃないですか。

ボーナスないくせに、買っちゃいそうで怖い。。

まぁとにかく
1 summilux 25mm 1:1,4が出る。(マイクロフォーサーザマウントで)
2 P3も出る!!

ということを今日知って、大興奮でこの記事を書いたのでした。
だから文章が妙な部分があるかも。

頂いてるコメントは明日以降お返事しますね。



にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

↑ソマリのブログ集。
帰るついでに1日1ポチよろしくね♪
←図々しいって?
いやいや、そこをなんとかお願いしますよぉ~(≧人≦)



こっちもポチしてくれると大変喜びます。私がww

拍手[0回]

PR
明日は待ちに待った紫陽花を撮りに、鎌倉へ。

ペン太郎初の遠出です。

というわけで、ペン太郎の初陣に花を添えるべくオサレトラップを工房suhさんでお願いしました★

麻(ヘンプ)やシルクを使ったストラップを手作りしてくれるお店で、細かい色の希望を聞いてくれます。
デザインや色の選び方など、とても親切に相談に乗ってくれるのでオーダー初心者でもgood(=^・・^=)v

デザインは20種類以上あって、どれもとってもオリジナリティ&デザイン性の高いものばかり!

しかも色も豊富!

そして長さも好きに設定できます!(斜め掛けも、前掛けもどっちもイケます)

こりゃ、カメラオーナーなら一本は持っていたいですよね。

お願いしたのはこの2つ。

chuchuというデザインのストラップ。
コンパクトなカメラ(コンデジやミラーレスなど)に対応した、やや華奢なデザインです。
色は女の子らしく桜ミックス♪



お揃いカラーのキーリングもつけて、ペン太郎が一気に女の子に(笑)
なんかフープピアスみたいじゃないですか?


で、紫陽花を撮りに行くということで紫陽花色のストラップも。

こっちはシンプルな丸紐タイプ。その分色で遊べますね。
太めのシルクを使っていて肌触りはとっても柔らかい!
するっとした手触りです。

ペン太郎のオシャレ終了。


ヘンプというと、なんかゴワゴワした印象を持たれがちですが、工房suhのヘンプはふわふわしてて、とっても肌触りが気持ちいいです。
しかも伸びにくい。

一度他所で手作りストラップを買ったことがあるのですが、その時は重いデジイチだったということもありますが、結局最終的に10cm弱伸びてしまってズルズルのだらしのない印象に,,,
その点、suhさんはそういう心配がありません。
手作りと言っても、本当にピンキリですね。

他にもチャームやフリンジ、コサージュもオーダーできます。
キャップホルダーになるコサージュはとっても便利です。
レンズキャップって、旅行に行った時とか「どこにしまおう?」ってなりますよね。
そんな時、コサージュ型キャップホルダーに入れておけば問題ナシ!

まぁ、私はそれをつけていてもキャップ無くしましたけど(笑)
普通の人なら、まず大丈夫でしょう。

ペン太郎はルックス抜群なので,次から次へとアクセサリーが欲しくなってしまいます。

男に貢がせる銀ホスのようなヤツで困ったものです(笑)


にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

↑ソマリのブログ集。
帰るついでに1日1ポチよろしくね♪
←図々しいって?
いやいや、そこをなんとかお願いしますよぉ~(≧人≦)



こっちもポチしてくれると大変喜びます。私がww

拍手[0回]

昨日からずっとペン太郎←PL2のこと。とイリヤに構っていました。

どうやったらペン太郎の力を私が引き出せるのか。

どうすれば、イリヤの生き生きした表情をペン太郎に収められるのか。

試行錯誤の結果、あまりにあっけない結末を迎えることになったのです。

連写ができない→シャッタースピードを無駄に速く設定し過ぎだった。
ペン太郎では最速1/4000までシャッタースピードをあげられます。
でも、この速さで連写してもSDカードがそれに追いつかない訳です。
だから3コマ/秒も撮れなかったんですね。
それなら最初から速すぎず、それでいてぶれない速さを私が見つければいいんです。
で、見つけたのが1/250。

拍子抜けするほど遅いでしょ?
そんなんで、じゅうぶん高速猫パンチしてもブレない写真が撮れるのです。

しかもこの速さだと室内でも光量不足になりません。

なんでも速くすればいいってもんじゃないんですね。
私がアホでした。

とゆ〜訳で,ここで無事問題解決して連写した写真をペタ。


アンがリラックスしているところへ、イリヤがやってきました。
どうやら最初からバトルする気満々!!のようです(。+・`ω・´)シャキィーン☆


電光石火で飛びかかる!!
イリヤがアンに飛びかかる瞬間も収められれば良かったなぁとは思いますが、1/250だとそれは無理みたい。次は1/320くらいでやってみようかな?



アンも結構強いんですよ。
イリヤも猫パンチしますが、写真で見る通りアンも手数多いですね。

でも、うちの母親はアンを「か弱い猫」と思っているらしくイリvsアンでバトってるとすぐ止めさせちゃうんですよね。
いやいや、猫のことは猫同士に任せましょうよ。



アンが体勢を変えました。
どうやら,,,



逃げた!
そしてそれを追う、しつこいイリヤ。

アンも走るのは速いですが、イリヤはもっと速い。
で、どっちも小回りが利くので(イリヤは胴が長いのに、何故かきゅっ!っと直角に曲がれます。すげぇ。)追いかけっこはなかなか見物なんですよね。


効果音をつけるとしたら、シュタっ!!かな?
それにしても背景が,,,
ここは大人の対応で、見なかったことにして頂けると助かります。

いやぁ、帰ってきたばっかりで何も片付けていないんです。



でも、次の動画でピントが外れまくるという問題は解決していません。
ただ、私の場合圧倒的に静止画が多いので(静止画を何枚も並べてパラパラ漫画みたいにするのが好きなんです)だから慌てず騒がず、少しずつピントを外さないようなヒントを見つけていければいいなぁと。

で、昨日は悪口を書いたので良い口(んな表現ないし 笑)を書いておきます。

1 操作がシンプル
ダイヤルと十字キーで操作できるので、元デジイチユーザーでもすんなり操作できます。
個人的にはホワイトバランスが見つけにくかったですが、覚えてしまえばもうOK
下手にボタンを多くするより、何でもメニューボタンから選べる方がいいかな、と思います。
撮影しながら、「このアングルだと露出を+0.7にしたいな」と思っても人差し指でダイヤルいじって親指でピコピコ露出やシャッタースピード、絞り値を設定できます。

まだ30Dのクセが抜けず、「何でここでこんなトコにボタンがあるのよー!!」状態にはなりますが、それも多分時間が解決してくれるはず。

だって、イリヤと一緒にペン太郎も枕元に置いて、朝からイリヤを激写!
いつも一緒だからです★
これはママラッチといいます。by Ranran

2 デザインが可愛い&軽い
どこにでも連れいていかれるので、つい仕事に行くときのバッグにも入れちゃいます。
で、帰りに道ばたの花や風景(私が住んでいる所からは富士山がよく見えます)を撮って。
30Dはお世辞にも可愛いデザインとは言い難く(まぁ本物志向ってことで)しかも軽くはなかったので、仕事用のバッグにも入れて帰りに写真を,,,なんて発想はありませんでした。
でもペン太郎は身軽なので、ちょっとバッグに忍ばせるなんて言うのもOK
しかも可愛いから(特に私のペン太郎はホワイトなので)写真を撮ってると
「かわいいカメラだね」
と話しかけてくれる人もいます。

あ、撮ってる私が可愛いんじゃなくて?

可愛いのはペン太郎ですか。

そりゃ残念(>_<)

軽くてある程度連写ができて、でレンズの種類も豊富(アダプターを噛ませればフォーサーズ規格のレンズも加)で、なんだかんだ言って、結構いいんでないかしら?

フォーサーズ規格のレンズにはleicaがあって、これがめっちゃ写りが良いんです♥

次に狙っているのはleica summilux 25mm F1.4
通称ズミ25で、私がleicaを知るきっかけになったレンズです。

今のレンズが20mm F1.7 なのでかなりスペック的には近いんですが、写りが全然違う!!!!!
何て言うか、その場の雰囲気を収めているというか、ピントが合っている部分はキリっとした描写なんですが、それ以外の部分のボケが美しい!!その対比にやられてしまう訳ですよ。
レンズがちゃんと、撮影者は何を主役にしたいか解っているかのような印象で。
実際はそんなのあり得ないんですけどね。
でも、そう錯覚してしまいそうなレンズなんです!

空気感を伝える、というのは私が目指したいところなので実力でできないうちはleicaに頼るかぁ、と思ったり。

滑らかで、このレンズで人を撮ったらキレイに写せるんでしょうね。
柔らかい雰囲気のレンズです。
Nikonのような、カリカリシャープではなく(これはこれで好きです。私がデジイチに変える前はNikonのコンデジでした)それに対してこちらはちょっとドリーミーな仕上がりです。


道ばたの花。
何モードで撮ったか忘れましたが、(Exsifで見ても、使ったアートフィルターの種類は表示されない模様)今日仕事の帰りに撮りました。

何て言う花なんですかねぇ。

ペン太郎とだと、こんな何気ない一枚が増えそうです★
やっぱり買って良かったかな。

今からコメントのお返事しますね。

にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

↑ソマリのブログ集。
帰るついでに1日1ポチよろしくね♪
←図々しいって?
いやいや、そこをなんとかお願いしますよぉ~(≧人≦)



こっちもポチしてくれると大変喜びます。私がww

拍手[0回]

とりあえず、期待していたほどの画は撮れません。
というか、単純にまだ私がPL2の性能を引き出せていないだけかも知れませんが。

とりあえず猫を撮る上での不満を挙げてみると
1 連写、おせーよ( ゚Д゚)ゴルァ !
最高3コマ/秒なんですが、なんとそれは保存形式がjpegでないとダメ。
RAWで保存したいなら、それより遅くなります。

前の30Dも3.5秒/コマでそんなに変わらなかったのですが、RAWで保存しても45枚/20秒くらいだったのでかなり,,,アレですね。

SDカードが良くないのかもなので(今はsandiskのclass10,extream)、更に連写に強いとウワサのextream proに変えてみようかと思います。
うぅ、でも高いよぉ〜(-_-;)

2 追っかけフォーカス、役に立たず。
早速動画を撮ってみたのですが、とにかくピント外しまくり!!!

コントラストAFは少しずつレンズを動かして、コントラストの大きなところを探してピントを合わせるのですが、これだと少しずつレンズを動かしていかなければならないので、位相差AFよりも当然時間はかかります。
ただ、撮像素子とAF用のセンサーが兼用できるので、小型化にはもってこい★
更に、今は検出アルゴリズムが進化しているのでだいぶ速くなったらしいです。

そんな訳でコントラストAFを使うならコントラストが大きい方がピントが合いやすいので、室内といってもかなりの光量を確保できる家は有利かな?と思ったのですが,,,

いやいや、全然(笑)

仕方なくF5.6くらいで撮りましたよ。
でも、私は動画でも背景のボケをある程度期待していたのでもう期待はずれもいいところ。

Fが大きければピントの合う範囲が広がりますからね。

この辺はレンズにもよるのでしょうけど。

という訳で、そんなに猫を撮るのには良いカメラではないような感触です。
勿論工夫をこれからしてみて、どうにもならなかったら,,,デジイチに逆戻りですかね。


作例をほんのちょっと。(と言ってもそんなたいしたものじゃないんですけどね)

近所の紫陽花。
色の再現はかなりいいです。


なんと初めて撮ったにゃんこがうーこ。
イリヤ、ごめん!!

PENのウリである、アートフィルターはあんまり使わないかも。
自分で後でRAW現像するので。。
でも、トイフォトのピンホールカメラモードは結構面白いですよ。


色を鮮やかにするvividモードにしてみると,,,

お店のドアの赤色が鮮やか(というか濃く?)になりました。

こんなのはデジイチでもちょっと設定を変えればできますが、ピンホール効果はなかったので結構楽しいかも♪

総じて、色々写真を加工して楽しみたい人にはいいかもですが、猫を撮る!!ということになると若干,,,ですね。


で、付属品のRAW現像ソフトのOLYMPUSVIEWREはなかなか便利です。
操作が簡単で直感的です。

今までサイズ変換しかしてこなかったわ〜という人でも大丈夫♪
VIEWERという名前がつきながら、写真を見るということに関してはiPhotoに負けるけど(これってどーよ?)、とにかく操作が簡単だから一度試してみるのもいいでしょう。

と言いつつsilkyというRAW現像ソフトも気になる。。
silkyで現像した写真って、うまく言えないけどいいカンジ。
←抽象的で伝わりませんよね?

ただ有料なので、OLYMPUS VIEWREに飽きたら、ってことで。

そんな訳で、現在のPL2の評価はあまりよくありませんが試行錯誤してみようと思います。

軽くて片手で持てて、ライブビューがあって、しかもレンズ交換式!!
いいところはあるんですけどね。。

今から皆さんの所へお邪魔します★


にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

↑ソマリのブログ集。
帰るついでに1日1ポチよろしくね♪
←図々しいって?
いやいや、そこをなんとかお願いしますよぉ~(≧人≦)



こっちもポチしてくれると大変喜びます。私がww

拍手[0回]

今日は何の日?ふっふ〜♪

正解は、ゆるかわ写真教室@小田原ラスカでした(*^o^)

大人気ブログ『カメラ女子きょん♪の簡単素敵写真術』を運営していらっしゃる
きょん♪さんの写真教室が開催されるということで、張り切って応募したんです。

きょんさんの作風が好きなので、きょんさんに教えてもらえるなんて,,,
すっごく感激でした!

講義→実技という流れで、
直接疑問点をきょんさんにぶつけられる時間もありましたよ。

今日は写真教室であったことをレポしますね。



まず、被写体の見つけ方。
お花畑や海や山、新緑や紅葉などの「キレイ」な所に行かないと
写真が撮れないと思っている方も多いかも知れませんが、
実際は日常生活はシャッターチャンスに溢れています☆


つまり、常にアンテナを張っていようということです。
ではどんなものが素敵でしょうか?

1 色が素敵な被写体
まず自分でテーマカラーを見つけます。
例えば町並みを撮るにしても自分の中で印象的な色を決めて、
その色が主役になるように写真を撮ります。

手元のテキストには具体例として写真が3点挙げられていますが、
きょんさんの写真なのでブログには載せられません。すみません。

2 光が素敵な被写体
写真は光を取り込むことで形や色を表します。
つまり光を制するものは写真を制する、ということ。
光の入り方で、写真の印象は大きく変わります。

3 形が素敵な被写体
違う2つのものの似ているところに注目してピックアップしてみると
面白い写真が撮れる。
パターン化しているもの(例えば椿の花が複数個落ちている地面とか)もこの分類。

4 ストーリーを感じる被写体
一枚の写真から、物語が産まれるような写真のこと。
例えば、1人で遊ぶ幼児の写真。
かわいいけど、1人で大丈夫なの?と心配させられますよね?
そういう写真のことを言うそうです。
多分これが一番難しいでしょうね。


被写体の見つけ方が解ったところで、
実際にどんなことに注意すれば素敵な写真が撮れるのでしょう?

1 明るさ
逆光など強い光がレンズ内に入ると、暗い写真になりがち。
これはカメラは一定の明るさに保とうとする性質があるからです。
基準は人の肌の色で、真っ黒なものを撮っても、
真っ白なものを撮ってもグレー17%になります。

そんな時はどうしたらいいか↓
露出補正をする!
カメラ内に取り込む光の両を調節すること。

具体例は。。


+2補正


−2補正

露出を+補正にすると多くの光を取り込む必要があるので
それだけシャッタースピードが遅くなり、手ブレを起こしやすくなる。
暗いところを撮る時は露出を+にするのではなく、ISO感度を上げる。
↑これ、私は勘違いしていました。。
初心者にありがちらしいです。

2 色がおかしい
夜の室内、白熱灯の下などで撮影すると、
写真の色がオレンジ色っぽくなってしまいますよね。。
そんな時はホワイトバランスを適当に設定しましょう!

ホワイトバランスというのは白いものを白く撮る為の機能。
色が変わってしまうのは、光の色を取り込んでしまうことが原因です。
ここをいじると。。

具体例↓

腫れモードで撮影


白熱灯モード


室内モード


くもりモード

あと何枚か撮ったのですが、よく解らないマークなので割愛。
←なんてテキトーな(笑)

モードによって色味が違うのが解ります,,,よね?

白熱灯モードで撮影すると、オレンジの色実を消す為に青く写ります。
(補色というやつです)
それと同じ原理で、蛍光灯は蛍光灯の色である緑色を消す為に紫がかって見えます。

色のセロファンを重ねるイメージですね。

ちなみにお料理は曇りモードで撮ると美味しそうに見えて
桜の繊細なピンクは蛍光灯モードで撮るといいそうです♪

3 余計なものが写り込んでいる
被写体に寄ったり引いたりして、余計なものが写り込まないようにする。
自分が動いてもいいし、レンズをズームさせてもいい。
ごちゃついていると主役がなんだか解らなくなる。
←きつねこにっきの写真はこれが原因で冴えないんですよね。
解っちゃ居るけど片付けられない(笑)

片付けられない場合は、主役だけが写るようにするのも手だそうです。

町並みなどを撮っていて邪魔なものは、
木や花があったら被せてしまうというテクもあります。
その場合は前ボケといって、前にあるものをボカします。
これ、写真教室で一番気に入ったテク★
この後の実技で早速試しましたよ。

あとは望遠側の活用。
広角で撮影すると画に歪みが生じてしまうので、望遠で撮影する。
望遠で撮りたいけど、被写体を広角で撮ったときみたいな
大きさで収めたい時は自分が下がるしかないですね。←古典的。

4 ピントが合っていない
→主役にピントを合わせる!

被写体が複数個ある場合、主役にピントを合わせるには「
フォーカスロック」を使います。
シャッターを半押しして被写体にピントを合わせる=フォーカスロック
→ピント位置を変えずに、被写体を好きな位置に置くことができる。
この状態でシャッターを全押しすれば、写真が撮れます。

ちなみにフォーカスロックしてからカメラを前後に動かすとピントがずれます。
動かせるのは上下左右のみ!

とこんなカンジでした。

あとは実技。
屋上庭園で写真を撮ったのですが、
解らないことがあればきょんさんに質問できるのでとっても楽しかったです♪
すっごく話しかけやすい方で、全然偉ぶってないから質問も気軽にできましたよ。

まぁ私に話しかけやすいかどうかなんて全然関係ないんですけどね。
聞きたいことは誰がいようが聞く。
出身大学で身に付けた特技です★

まずは
★光が素敵な写真★

これは空の青と、太陽の光の色が
キレイにグラデーションになっているところがお気に入り。


光に透けた葉っぱの緑がキレイだから撮った写真。
雨の降った直後なら、水滴が滴って瑞々しい写真になったんだろうなぁ。

★引き算の写真★

これは前ボケに挑戦したんですが、
ボケが少な過ぎると中途半端な印象になってしまう
という指導を受けました。


Let's前ボケ再チャレンジな一枚。
もう少し下から覗き込むようなカンジで撮れば良かったかも。
あとはまたしてもボケの面積が狭くて。。
なんか思うように撮れませんねぇ。

★色が素敵な被写体★

カラフルなお花が撮りたくて撮った一枚。
背景に写真を撮っている人が入っていることで、
物語が生まれるかな?と思っていますがどうなんでしょうか。


個人的に黄色と紫って好きな組み合わせなので撮ってみました。
なんか夏らしい配色でいいと思っています。←自己満足。
あくまでも主役はミニ向日葵ですけどね。


これはものすごく忠実に花の色が表現できました!
何の設定にしたか忘れましたが、何枚も撮り直してやっと撮れたんです。


しっとり具合を表現するのに、露出補正を−1.5に設定。
ちょっと重厚な感じがしますね。


形が素敵な被写体は撮るのを忘れました
ついつい色や光のキレイなものに目がいってしまいます。

初めはね、真似でいいんだって。
自分が「いい!」と思った写真はどこがいいのか研究して、真似する。
自分が撮った写真が「なんか素敵じゃない」と思ったら
どこが素敵じゃないのか研究するのが上達への近道だというお話でした。

なんか実験と似ている。
実験も、最初は優秀な人の真似から始めるんです。
そして困ったことがあったら、
お手本になる人ならどう考えるか想像するんですよね。

そうやって一人前に近づいていくんです。

何事も、優れたもののよいところを自分の物にするところから始まるんだなぁ
ってことを思いました。



おまけ☆
この写真教室に参加した人だけ、きょんさんに写真を添削してもらえます♪
どんな写真で添削してもらおうか考えちう〜

もっと上手に写真撮れるようになりたいな。








にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

↑ソマリのブログ集。
帰るついでに1日1ポチよろしくね♪
←図々しいって?
いやいや、そこをなんとかお願いしますよぉ~(≧人≦)



こっちもポチしてくれると大変喜びます。私がww

拍手[0回]

今日はすんなり写真が取り込めましたっ♪
一体昨日までの不調は何だったんでしょうね〜?

普通に露出やコントラストの調整もなんなく出来ました。
明日も頼みまっせ〜亀子&蓮くん

お騒がせしてすみませんm(_ _)m



正面からお座りした姿を撮ることってあまりなかったので、
キャットタワーに乗ったついでに撮ってみました。


私>イリヤ、お肉がはみ出てるよ(笑)


イリヤ>がっちがちのがちでやばいよね?
私>うん。。

それにしても、いつの間にこんなに肉がついたの?
私は今投薬中の身なのでぶよぶよに太っても仕方がないんですが
イリヤはいたって健康。
それに暴飲暴食をしている訳でもないのに。

なんなんだろうねぇ、この肉の付き方は?



イリヤ>ためきしか でないよぉ。。ふぅ
私>まぁ痩せ過ぎだと癌とか大病になった時に
あっとゆー間にガリガリになっちゃうから
今以上に増えなきゃいいんじゃない?



尻尾も心なしかしょぼんとしているようです。

なんて勇気づけたらいいんでしょうねぇ?
今日の写真は私もショックでした(笑)




で、今日のお知らせ。
私の大好きな山梨に、廃バスに住む野良猫が30匹いるそうな。
餌をあげにくるおじさんがいるらしいのですが定期的に来る訳ではないので
猫達は常に空腹状態。。

避妊去勢もされていないので猫が増えてしまうんですが
栄養状態が悪いので育たず(半数が死亡)、
中には手足やお腹を食べられている子猫もいたそうです。

ここの猫達の世話をしていらっしゃる方は横浜から山梨まで
毎日通っているそうで交通費だけでも大変な出費です。

その上避妊手術や毎日の食費、血液検査をしようとしたら
個人の力だけではどうにもなりません。

そこで皆さんに募金のお願いをしている訳です。
ねこばす
すごく頑張っている様子が伝わってきませんか?

私もお金はないけど、¥1000でも¥2000でもいいので募金をお願いします
と仰っているので募金しようと思います。

リンクに行くのが面倒な方の為に、手っ取り早く振込先をご案内。

ぱるる(日本郵政公社)
記号・10020
番号・28636171
サクライ サチエ

みずほ銀行
長津田支店(店番号366)
普通口座
口座番号・1666020
サクライ サチエ

よろしくお願いしますm(_ _)m
リンクフリーなので、リンクで繋いで下さる方も同時募集です!!

少しでも多くの方に知って頂きたいので。

にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

↑ソマリのブログ集。
帰るついでに1日1ポチよろしくね♪
←図々しいって?
いやいや、そこをなんとかお願いしますよぉ~(≧人≦)



こっちもポチしてくれると大変喜びます。私がww

拍手[0回]

今日は近所でキレイに花の手入れがされている公園に行ってきました。

私のお目当ては紫陽花。



白い紫陽花が好きなので、お天気がそこそこよくて
光を多く取り込める日に写真を撮りに行きたいなぁと思っていたのです。


真ん中のふわふわがかわいい。
子猫の頃のイリヤみたいな、ふわふわしているんだけどちょっとツンツンしている要素もあるなんとも魅惑的なもの。

あとは気温が高すぎないってことも重要ですね、←死活問題。
デブになって2度目の夏ですが、去年と比較して今年の方が断然辛いです。
熱が中にこもるというか。。

デブ話はおいといて(・ω・つ)つ


↑勝手にフラワーロードと命名。
旬なお花が用水路に沿って植えられていて、通る度に写真に撮りたいなぁと思っていました。

公園のお花の手入れをしている方と知り合いになりました☆
私の亀子を見て、
「canon?私はNIKONだよ」
とカメラの話で盛り上がりました。


↑名前は教えてもらったんだけどもう忘れた。
←メモしろよ。

その方もカメラが趣味で、主に野鳥を撮っているんだって。
私が
「それなら望遠レンズですよね?何ミリのをお持ちなんですか?」
と聞くと、(聞かれたがっているようなカンジだったので)
「600mmを持ってるよ。これが重くてね。」
どうやら望遠レンズは重いらしい。
あと三脚もあるので、荷物を持って行くだけで疲れるって。

でしょうねぇ。


↑これはミニ向日葵。
小ちゃいとかわいさ20%増になる気がしません?

普段室内で猫を撮るだけなら望遠レンズなんて要らないけど、旅行で風景を撮るときはやっぱり1本はあればいいのになぁって思うんですよね。


↑しおれかかっているけど、色が可愛かったのでパチり
でも、その方も私の初めてのレンズが単焦点だと言ったら
「玄人好みの選択だね」
って言っていたので、私の判断は間違っていませんでした.
←と言ってもほとんどパパンさんのアドバイスに従っただけなんですけど(笑)



↑大好物の白紫陽花がこんもり
写真を撮っていたら知らないうちにいなくなってしまっていたんですが、どうやら近所に住んでいることが判明したので、また近いうちにお会いできるでしょう。



意外なところでカメラ仲間ができて嬉しかった♪
というお話でした。


カメラ仲間って、日本にどれくらいいるんだろう?
その中にはきっと私と相性のいい人がいるはず。


まだ見ぬカメラ仲間とカメラ談義に花を咲かせたいなぁ。


コメントのお返事はこれからさせてもらいますね。




にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

↑ソマリのブログ集。
帰るついでに1日1ポチよろしくね♪
←図々しいって?
いやいや、そこをなんとかお願いしますよぉ~(≧人≦)



こっちもポチしてくれると大変喜びます。私がww

拍手[0回]

はぁい☆
亀子よ。

私と許嫁の蓮とのことではお騒がせしちゃって本当にごめんなさい。
結局、私にも蓮にも問題はなくて、ただの接触不良だったというお粗末な結果よ。
でも、今回のことで接触不良が今後起きたとしても対処法は解った訳だし、次に繋がっていくと思うわ。

なんせ私のご主人ド素人だから、どのくらい接点復活剤をつけていいのかも解らなくて、いちいち何をするのも四苦八苦だったのよ(笑)

蓮が私の信号を受け取って応えてくれたときは、最高の瞬間だったわ。
今まで色んなレンズと付き合って来たけど、蓮が最高!

これからも、美味しいシャッターチャンスを逃さないようにバシバシ記録を残していくわ。
よろしくね?



書いている人より一言

まず始めに。
本当にお騒がせしましたm(_ _)m
パパンさんがカメラのお手入れのことも詳しく解説して下さったお陰で、無事ピントが合うようになりました!!

もうピピっと音がした時(ピントが合うと音がします)はもうたまらなく嬉しかったなぁ('-'*)
この感動を忘れずに、写真にのめり込もうと思います☆

本当にありがとうございました!



では、ピントが合うようになった亀子&蓮の実力をご覧あれ〜


ピントは鼻に合わせました。だから目〜おでこ辺りが軽くボケています。
そう、撮りたかったのはこんな写真!



玄関で撮影した写真。
うちの玄関は薄暗いんですが(黄色の明かりだから)それでもフラッシュなしでこの明るさ。
やっぱコンデジとは全然違いますね。



イリヤ、てってを食べるの図。
三分割構図を覚えたので、全部こんなカンジ。
別の構図の取り方も覚えなきゃ!
明日は図書館でカメラ関係の本を見てこよう♪



おまけのロゼ。
背景がきちゃないので(笑)思い切って正方形にしてみました。
ちょっと面白い。



明日はカメラの設定を色々変えて撮ってみようと思います♪
イリヤは不機嫌なのでカメラに目線をくれません(笑)
間違えてフラッシュを焚いてしまってからずっとプンプン

そんなに怒るもんでないぜよ。
折角の美人が台無しぜよ。


にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

↑ソマリのブログ集。
帰るついでに1日1ポチよろしくね♪
←図々しいって?
いやいや、そこをなんとかお願いしますよぉ~(≧人≦)



こっちもポチしてくれると大変喜びます。私がww


拍手[0回]

link




↑ケルビムという沖縄のNPO団体のやってるあしながおじさんのページにいけます。
恵まれない境遇の子、なんとかしてあげたいけど、実際に家には置けないよねという方は多いと思います。
そんなアナタ、不幸な子の生活費を負担するという方法がありますよ!!
詳しくはリンク先でどうぞ♪



↑以前メールを紹介させて頂いたかにさんの所属するグループ catnapです。
センターに持ち込まれた犬猫のケアをし、
一般家庭に譲渡するという活動をしています。
かわいいにゃんこがたくさん!

同盟バナー猫中動


イリヤのこと
dc16512a.jpg☆二人の馴れ初め☆
イリヤとの出会いは06.03.05.ブリーダーさんの家で、私が一目ぼれして。きれいなアーモンド形の目、抜群にいいイヤーセット、仕草の可愛らしさ。。。どれも昨日のことのように思い出せます。一目ぼれして早1年。今も変わらないかわいらしさで私といてくれます。私の大事な宝物。

☆イリヤの名前の由来☆
読んでいた本の中で気に入った単語のirya。ただ私がイリアだと発音しづらかったので、イリヤに変更。名前通り、特別な存在になってくれました。

☆一緒に居て思うこと☆
猫は育てたようにしか育たない。性格はものすごく私と似ています。気に入ったものは誰にも譲らない、良くも悪くも物事の限度を知らない、大食漢etc・・似ていないところは子供好きかそうでないかぐらい。

☆好きなもの☆
☆カニ、エビ(甘エビ、むきエビ)、カニカマ、鯛、サーモン、羽じゃらし、カサカサじゃらし、コンコン羽根、あとはきっと書いている人のこと♪

イリヤはそんな猫です。
るいのこと
かわいいかわいい、ブルーの女の子。ずっと憧れだったブルーのかわいこちゃんが我が家にやってきたのは11,11,13のこと。赤ちゃんの頃からとてもお利口さんな子です。写真を撮らせて、と言うときちんとカメラ目線。(当時1ヶ月)少しだけ神経質だけど、とびきり甘えん坊な私の妹分です。いつも私にぴったりくっついているので、母親が「ぴっとん」と命名。 好物はおもちゃ全般とトンネル、タワーから見るお外の景色。 鳥よりもご近所の野良さんの方が興味あるみたい。 夜寝るときは一緒のお布団で寝ます。布団の中にまで入ってきてくれる子は初めてなので、毎朝肩が凝ってもずっと腕枕しています♥ 女の子はまた男の子と違った甘え方で、かわいらしいですね。 最近大人になってきて、ますますしっぽがふわふわ。まさしくきつねこ!です。
主な登場人物

カンタンに自己紹介すると・・・
書いている人=イリヤから見ると「ねね」(=お姉ちゃんのこと)

大事なものはソマリのイリヤと自分ww←自分で書いておいて言うのもナンだけど、結構キモ(笑)
好きなのは読書(ルポ、判決文など。作り話はどうも・・・)手芸(ビーズアクセ作りにハマる。編み物は苦手っぽい)、調査(主に殺人事件の詳細を調べるのが好き。)、専門は有機化学(糖鎖の合成をする時に使う新規フルオラスタグの開発)でした。
現在は訳あって合成屋ではなく分析屋見習い。Drを狙うアラサー女子。

よく出てくる人たち
にゃんこ家族
ノアちゃん 私達家族にとって初めてのにゃんこ。おっとりしていて理解力があるので、猫神には「スターターキット」と言われている(笑)イリヤとはまったり仲間。よくお風呂場やストーブ前で仲良くくっついている。衝撃的にかわいかった子猫時代から素敵なレディに大変身★通称うーこ。

ロンロン 
ノアちゃんの弟。イリヤに兄貴風吹かせる一方でおんにゃのこチームには乱暴な面も。何が悪いんだ,,,典型的な内弁慶でお客さんが怖い。家族にはすごく甘えん坊で、特に弟と仲がいい。通称たみちゃん。

ロゼ
 ノアちゃんの妹。初めてポチポチ豹柄猫!!でも小さい頃は目がヘビっぽかった。(今だから言えるけど)多分イリヤと一番よく遊んでる。あだ名は小テト。最高にcuteで、書いてる人のことが大好き♥人間のひざの上でまったりしたり、指を舐めてくれる。

アン 
うどん屋でお客の残したかまぼこをねだっていた所をうちの母親が保護。「アン」と鳴くので名前がアン。
イリヤにはよくキャッチ&リリースされて弄ばれているような・・・本当はみんなの面倒を見たいおばあちゃん猫。(みんなの耳の匂いを優しく嗅いで舐めてあげようとする)動きは家の中で一番機敏。

人間の家族
母親 主に猫の面倒を見てる人。怒ると怖い。ノアちゃん至上主義でなんでもノアちゃんが最優先な人。

弟 気が向いたときだけ猫を構う。猫の世話は一切ナシ。ロンロンと大の仲良し。 

父親 しつこくするから基本嫌われているが本人に自覚ナシ。

書いている人 猫トイレの片付け&猫達のお遊びのお相手。イリヤといちゃいちゃすることに生き甲斐を見出している。

その他よく名前が出てくる人
イリヤのブリーダーさん
名門キャッテリーのオーナー。容姿端麗で性格抜群なソマリを多数輩出。書いている人の憧れ。

猫神
うちのオシ3兄弟のブリーダーさん。ショーでいっぱいおリボンもらえるようなオシをブリーディングしている。猫のことならほぼ全てを知っていると思われる。自分のブリーディングでないイリヤのことも相談に乗ってくれるのでとてもありがたい。博識で面倒見がいい。


 

お友達リンク
ソマリブログ

そまブロ(混浴)
初めて書いてる人に出来たネット友達で、歳が下の私のことも対等に扱ってくれるのでよく懐いています(笑)ソマリはブルーが一番♪と思っている人。たまにソマリの赤ちゃんが産まれますよ。ネイル情報アリ。多趣味な方なのでブログ記事の幅が広く、自分の世界が広がります。人生は勉強の積み重ね!

<そまそま
ソマリブリーダーのちくさんのブログです。北の果てで茶色(=ソマリ)を日本全国に普及しようとしてる人で、私も大いに賛同しています。ソマリは幸せ親善大使なんだもんね♪かわいい赤ちゃん&おチビたちの写真がいっぱいで、私もブリーダーに!!とあらぬ妄想を…(笑)

ねこのいるくらし
復活してまた愛情たっぷりブログが更新されました☆かわいいルディのディアちゃんがいます☆ネージュさんとは感覚が合うので、私の記事を読んでいて抵抗がないならこっちもイケると思います。お会いしたことはないけど、元祖♪乙女♪って印象の方。行間にディアちゃんへの愛が溢れています。

Ruddy's cafe
chizuさんがオシャレなお茶を色々出してくださるバーチャルカフェ。看板娘のRuddyちゃんは今年で御歳6歳だけど、chizuさんに言わせると悪魔らしい(笑)人間に例えるなら、「魔性の女」という表現がピッタリだと思っています。もうトリコになっちゃってどうしようもないんだもん!

猫保護ブログ

砂時計
猫の保護活動をしているひろりんさんのブログ。保護活動で出会ったキジ白の小太郎くんが主人公で、たまに美味しいもの情報が出てきますよ♪自分に出来ることを過大評価するでも過小評価するでもなく、できることだけキッチリするという姿勢に惹かれています.

ソマリ以外のにゃんこ友達

女優nyaんです!

アメショーシルバーのももちゃんのブログ。ももちゃんはすごく表情豊かで、まさに猫界の女優!ももちゃんの表情とflowerさんの台詞のつけ方が絶妙にマッチしていて、すごくリアリティーがあります。
ブログ内検索
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]