忍者ブログ
ソマリのイリヤに関するブログ。ふたりのらぶらぶばかっぽーぶりを文章&写真で記録したものです。動物実験していないブランドのコスメのレビューやアニマルライツについても話題にします。
[536] [535] [534] [533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[08/23 HIVセルフ検査]
[08/18 HIVセルフ検査]
[10/12 Ranran]
[10/11 さおりん]
[09/25 ☆ネコの手☆]
[09/24 Ranran]
[09/17 Ranran]
[08/20 chizu7171]
[08/16 Ranran]
[08/14 ☆ネコの手☆]
カウンター
最新TB
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア


張り切ってバナーを作ってみました☆
サイトURL http://rockaroma.blog.shinobi.jp/

お持ち帰りでお願いします。リンクフリーですので、貼るも剥がすもお好きにどうぞ♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


イリヤ>ねね、だっこは?

仕事から帰ってきたら、イリヤが玄関でお出迎え
→一緒に抱っこでお外の空気を堪能
→スキンシップフルコース(頭に始まり、ほっぺやお腹をなでなで)×20分
→で、遊びのお誘い。
丁度1枚目の画像のようになる訳です。

で、昨日の記事のようにはっちゃけるというのがイリヤの日課。

でもね、あのクジャクの羽根のおもちゃはもう飽きたらしいです。。
代わりにロゼが遊んでくれるので良いですが、イリヤがおもちゃに飽きるってかなり珍しいこと。普段はボロボロになって、獲物がなくなってじゃらしの柄の部分だけでだって遊ぶんですけどねぇ。

何が気に入らないのか、私にはよく解りません。

で・も☆
別のも買ってあるから大丈夫さ〜♬

ちょっとづつ小出しにしていくので、また別の機会におもちゃの紹介をレポとともにしますね。


で、まぁスキンシップが済んだらいつもは銭湯モードに入るのですが、今日はなんだか違う。

私>遊ばないの?
イリヤ>そーゆーきぶんじゃ ないの!
私>じゃ、どういう気分?


イリヤ>こーゆーきぶん。

どうやら、スキンシップフルコースが終わってもまだ甘えんぼしたかったみたいです
キュ=(*´∀`*)⇒ン

にゃんこも人恋しくなっちゃうの?

そういう時、あるよね。

私も昨日と一昨日と、連続で片思いの人の夢を見て1人きゅんきゅんしてました(笑)
一緒に居られればいいのになぁ,,,



イリヤの満足そうな表情。
1人より2人の方が、ずっと楽しい!ってことを教えてくれたのはイリヤだったね。
2人の方が、得られる満足度合いがずっと大きい。



イリヤが私に気持ちよくしてもらってるような画に写りますが、実際は逆で
私がイリヤに満たしてもらっているんです。



愛するパートナーとの関係って面白いもので、まるで鏡なんですよね。
(あ、愛していなくてもパートナー関係ならあてはまるかな?)
こっちが心穏やかなら相手もそうだし、逆にこっちがあたふたしていると、パートナーもあたふたアタヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノフタ(例えば、朝私が寝坊して洗面所や台所に急いで行こうとすると、イリヤも一緒になって走って行きます。いや、キミが急いでもどーしよーもないんだけどね? 笑)
で、こっちが相手を(いてもいなくても)どーでもいいと思えば相手も,,,


自分の気の持ちようで、ある程度は相手にも影響を及ぼすってことなんでしょうね。

ちなみにこの写真はペン太郎を旅行のお供にするのに、ズームレンズもあった方が良いと思ってぽちったM ZUIKO 14-42mm 1:3.5-5.5のシルバーで撮ったもの。

今はII(私がポチッた方の改良版)が出ていますが、なんとオークションで間違えて買ってしまったのですよね,,,←なんてアホな。

IIの方が、オートフォーカスが速く、しかも音が静かだそうです。
で、しかも軽くなってる!!
だが長いらしい。(スリムだけど)

デザイン的には、こっちの初期バージョンの方がバランスとしてペン太郎に馴染むような気はします。

で、肝心の撮れる画ですが。
某口コミサイトで酷評されるほど、オートフォーカスは遅くないと思います。
で、そんなに音もしないし。(無音の空間でなら際立つと思いますけどね)
IIではこの2点に重点を置いて開発されたみたいですね。

PCでRAW現像するのに拡大してみると、望遠側(って言ってもたった42mmですけど)で若干色収差と歪みがあるような気はします。
でも私の場合四隅すっごく際どいところには主役を持ってこないので(勿論端に持ってくることもありますが、切れそうなところにはもってこない、という意味です)そんなに問題にするようなことじゃないと思うんですよね。(あくまでも私の使用方法では、ってことです)

まぁ定価でも¥38000程度のレンズなので、そんなプロが使うようなご大層なレンズではありません。でも、普通の人がちょっとお散歩のお供に,,,と使う分には、十分許容範囲内のはず。
しかもPCで延ばし延ばしして、やっと「もしかして?」と思う程度。
←私が鈍いというのはありますけど。
ブログやら個人の思い出としてとっておくには、何の問題もないです。

かなり満足です。

以前、
「キットレンズで満足できるヤツはleicaなんか使うな」
と言われたことがありますが、それって「使い分け」の問題だと思うんですよ。

だって、leicaのレンズは基本的に軽くないし(4/3規格なら500g以上)、撮れる画は惚れ惚れしますが気軽にお散歩に連れて行けるようなレンズではないと思います。
だって、すごくデリケートだから。(pana leicaは入院率が高いみたい。@価格ドットコムの掲示板)

でも逆に、うちの子のとっておきの姿を残したい!!!!!(`・ω´・)b
と思うのなら、空気感を伝えられるleicaがいい。
M ZUIKO 14-42mm 1:3.5-5.5は
「あるもの、まぁまぁみた感じ通りに撮っておきましたー!」
って感じのレンズですからね。

見たものをその通りに伝えるっていうことができないレンズもあるので(ふふ、一度とんでもにゃーレンズを買ってしまったことがありんす 笑)それを考えると第一歩はクリア、ですね。

職場で例えるなら、leicaは頼まれていなくても指示者が何を考えてその指令を出したのか考えるタイプ。
で、zuikoは言われたことをその通りやるタイプ。
 
どっちも、会社にとっては必要なタイプだと私は思います。
だって、みんながみんなleicaタイプなら腹の探り合いになって単純なこともスムーズにいかなくなることだってあるじゃないですか。(昔の職場ではそういうことがありました)

考える人がいるなら、実際に身体を動かして実行する人だって必要。
それだけのことです。

zuikoの話に戻ると、F3.5だと室内撮りには若干暗いかも,,,
調子に乗ってシャッタースピードを速くしてしまうと↓

補正なしではブログに使えません。

でも、1/1で

この程度の明るさにはなります。
他の機種だとわかりませんが、ペン太郎はボディ内手ぶれ補正があるので1/1でも全然ぶれません。
やっぱりOLYMPUSボディと併せることを前提にしているんでしょうね。←当然か。

前のコンデジはシャッタースピードを落とすと、全部ブレブレで使える写真はほとんどなかったんですが。
時代とともに進化するんですねぇ。

特に軽いm4/3だと、シャッタースピードを遅くしたときの手ぶれはかなり気になりますが、室内で猫を撮る分には特に問題はない模様。

望遠側だと手ぶれ補正が効きにくいという話は聞きますけどね。

あと、パナよりも寄れます!!(14,5 センチくらい。パナは25.6センチかな。)
しかもズームもできるので、お他所のおうちのお花も撮れちゃいます★

ふふん、なかなか優秀じゃん♪

しかも白いペン太郎とシルバーのレンズがよく合う!

looksの良さも性能の1つ、と思っているのでこれはありがたい。


正面からでーん!
ゴツくないし、いかにも「女の子仕様」ってカンジ。

という訳で、今はIIの方が優秀なんだろうけど用途によっては初期バージョンでも十分、というお話でした.

何でも最新なら大丈夫、間違いない!!って訳でもないんだなぁ。




にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

↑ソマリのブログ集。
帰るついでに1日1ポチよろしくね♪
←図々しいって?
いやいや、そこをなんとかお願いしますよぉ~(≧人≦)



こっちもポチしてくれると大変喜びます。私がww

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
No Title
か、可愛い~ (〃 ̄ー ̄〃)
特に1枚目、うぅ~~~かわゆい~~o(*≧ー≦*)o
うんうん、甘々で癒してもらってるのは自分の方ですよね。
その癒しで、きっとにょんこさんも、10年は寿命が延びてますよ(笑)

相手は自分の鏡。相手がいるからこそ、自分を見つめる事ができるんですよね。
人間はひとりでは生きて行けないって、本当の事だと思います。

カメラって、どう撮りたいかで、その人にとって良いカメラかどうかは違いますね。
私はニャンコを撮ってると、そのままに映って欲しいと思う事があります。
できれば見たままの子供たちの姿を残しておきたいかも。
アートじゃなくて、記録的な使い方かな~(^_^;)
Ranran| URL| 2011/06/17(Fri)18:09:06| 編集
お、10年も長生きできるんですかっww
それは嬉しい♪
でも、できることならその寿命はイリヤにわけたいですね。
普通に考えれば、先に★になるのはイリヤなので,,,
少しでも長く一緒に居られるように。。

猫に教えられることって多いし、しかも大事なことばかり。
たまに小悪魔だったり、芸術作品だったり、はたまた照る学的にモノを考えさせてみたり,,,猫の持つ、あらゆる側面に魅せられているんですよね。

私も記録を残したい!という部分が大きいです。
でも、猫って(特にソマリ)行きた芸術の域に達しているので、その美しさやオーラをいかんなくカメラに収める、という意味では「見たままに残す」だけでは不満かも。
雰囲気も何もかも、写真を見た人がその場に居合わせなくても雰囲気が解るような写真が撮りたい、とド素人は思っております(笑)
【2011/06/18 13:46】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
link




↑ケルビムという沖縄のNPO団体のやってるあしながおじさんのページにいけます。
恵まれない境遇の子、なんとかしてあげたいけど、実際に家には置けないよねという方は多いと思います。
そんなアナタ、不幸な子の生活費を負担するという方法がありますよ!!
詳しくはリンク先でどうぞ♪



↑以前メールを紹介させて頂いたかにさんの所属するグループ catnapです。
センターに持ち込まれた犬猫のケアをし、
一般家庭に譲渡するという活動をしています。
かわいいにゃんこがたくさん!

同盟バナー猫中動


イリヤのこと
dc16512a.jpg☆二人の馴れ初め☆
イリヤとの出会いは06.03.05.ブリーダーさんの家で、私が一目ぼれして。きれいなアーモンド形の目、抜群にいいイヤーセット、仕草の可愛らしさ。。。どれも昨日のことのように思い出せます。一目ぼれして早1年。今も変わらないかわいらしさで私といてくれます。私の大事な宝物。

☆イリヤの名前の由来☆
読んでいた本の中で気に入った単語のirya。ただ私がイリアだと発音しづらかったので、イリヤに変更。名前通り、特別な存在になってくれました。

☆一緒に居て思うこと☆
猫は育てたようにしか育たない。性格はものすごく私と似ています。気に入ったものは誰にも譲らない、良くも悪くも物事の限度を知らない、大食漢etc・・似ていないところは子供好きかそうでないかぐらい。

☆好きなもの☆
☆カニ、エビ(甘エビ、むきエビ)、カニカマ、鯛、サーモン、羽じゃらし、カサカサじゃらし、コンコン羽根、あとはきっと書いている人のこと♪

イリヤはそんな猫です。
るいのこと
かわいいかわいい、ブルーの女の子。ずっと憧れだったブルーのかわいこちゃんが我が家にやってきたのは11,11,13のこと。赤ちゃんの頃からとてもお利口さんな子です。写真を撮らせて、と言うときちんとカメラ目線。(当時1ヶ月)少しだけ神経質だけど、とびきり甘えん坊な私の妹分です。いつも私にぴったりくっついているので、母親が「ぴっとん」と命名。 好物はおもちゃ全般とトンネル、タワーから見るお外の景色。 鳥よりもご近所の野良さんの方が興味あるみたい。 夜寝るときは一緒のお布団で寝ます。布団の中にまで入ってきてくれる子は初めてなので、毎朝肩が凝ってもずっと腕枕しています♥ 女の子はまた男の子と違った甘え方で、かわいらしいですね。 最近大人になってきて、ますますしっぽがふわふわ。まさしくきつねこ!です。
主な登場人物

カンタンに自己紹介すると・・・
書いている人=イリヤから見ると「ねね」(=お姉ちゃんのこと)

大事なものはソマリのイリヤと自分ww←自分で書いておいて言うのもナンだけど、結構キモ(笑)
好きなのは読書(ルポ、判決文など。作り話はどうも・・・)手芸(ビーズアクセ作りにハマる。編み物は苦手っぽい)、調査(主に殺人事件の詳細を調べるのが好き。)、専門は有機化学(糖鎖の合成をする時に使う新規フルオラスタグの開発)でした。
現在は訳あって合成屋ではなく分析屋見習い。Drを狙うアラサー女子。

よく出てくる人たち
にゃんこ家族
ノアちゃん 私達家族にとって初めてのにゃんこ。おっとりしていて理解力があるので、猫神には「スターターキット」と言われている(笑)イリヤとはまったり仲間。よくお風呂場やストーブ前で仲良くくっついている。衝撃的にかわいかった子猫時代から素敵なレディに大変身★通称うーこ。

ロンロン 
ノアちゃんの弟。イリヤに兄貴風吹かせる一方でおんにゃのこチームには乱暴な面も。何が悪いんだ,,,典型的な内弁慶でお客さんが怖い。家族にはすごく甘えん坊で、特に弟と仲がいい。通称たみちゃん。

ロゼ
 ノアちゃんの妹。初めてポチポチ豹柄猫!!でも小さい頃は目がヘビっぽかった。(今だから言えるけど)多分イリヤと一番よく遊んでる。あだ名は小テト。最高にcuteで、書いてる人のことが大好き♥人間のひざの上でまったりしたり、指を舐めてくれる。

アン 
うどん屋でお客の残したかまぼこをねだっていた所をうちの母親が保護。「アン」と鳴くので名前がアン。
イリヤにはよくキャッチ&リリースされて弄ばれているような・・・本当はみんなの面倒を見たいおばあちゃん猫。(みんなの耳の匂いを優しく嗅いで舐めてあげようとする)動きは家の中で一番機敏。

人間の家族
母親 主に猫の面倒を見てる人。怒ると怖い。ノアちゃん至上主義でなんでもノアちゃんが最優先な人。

弟 気が向いたときだけ猫を構う。猫の世話は一切ナシ。ロンロンと大の仲良し。 

父親 しつこくするから基本嫌われているが本人に自覚ナシ。

書いている人 猫トイレの片付け&猫達のお遊びのお相手。イリヤといちゃいちゃすることに生き甲斐を見出している。

その他よく名前が出てくる人
イリヤのブリーダーさん
名門キャッテリーのオーナー。容姿端麗で性格抜群なソマリを多数輩出。書いている人の憧れ。

猫神
うちのオシ3兄弟のブリーダーさん。ショーでいっぱいおリボンもらえるようなオシをブリーディングしている。猫のことならほぼ全てを知っていると思われる。自分のブリーディングでないイリヤのことも相談に乗ってくれるのでとてもありがたい。博識で面倒見がいい。


 

お友達リンク
ソマリブログ

そまブロ(混浴)
初めて書いてる人に出来たネット友達で、歳が下の私のことも対等に扱ってくれるのでよく懐いています(笑)ソマリはブルーが一番♪と思っている人。たまにソマリの赤ちゃんが産まれますよ。ネイル情報アリ。多趣味な方なのでブログ記事の幅が広く、自分の世界が広がります。人生は勉強の積み重ね!

<そまそま
ソマリブリーダーのちくさんのブログです。北の果てで茶色(=ソマリ)を日本全国に普及しようとしてる人で、私も大いに賛同しています。ソマリは幸せ親善大使なんだもんね♪かわいい赤ちゃん&おチビたちの写真がいっぱいで、私もブリーダーに!!とあらぬ妄想を…(笑)

ねこのいるくらし
復活してまた愛情たっぷりブログが更新されました☆かわいいルディのディアちゃんがいます☆ネージュさんとは感覚が合うので、私の記事を読んでいて抵抗がないならこっちもイケると思います。お会いしたことはないけど、元祖♪乙女♪って印象の方。行間にディアちゃんへの愛が溢れています。

Ruddy's cafe
chizuさんがオシャレなお茶を色々出してくださるバーチャルカフェ。看板娘のRuddyちゃんは今年で御歳6歳だけど、chizuさんに言わせると悪魔らしい(笑)人間に例えるなら、「魔性の女」という表現がピッタリだと思っています。もうトリコになっちゃってどうしようもないんだもん!

猫保護ブログ

砂時計
猫の保護活動をしているひろりんさんのブログ。保護活動で出会ったキジ白の小太郎くんが主人公で、たまに美味しいもの情報が出てきますよ♪自分に出来ることを過大評価するでも過小評価するでもなく、できることだけキッチリするという姿勢に惹かれています.

ソマリ以外のにゃんこ友達

女優nyaんです!

アメショーシルバーのももちゃんのブログ。ももちゃんはすごく表情豊かで、まさに猫界の女優!ももちゃんの表情とflowerさんの台詞のつけ方が絶妙にマッチしていて、すごくリアリティーがあります。
ブログ内検索
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]